セルフ脱毛毛抜きの注意点

セルフ脱毛で毛抜きを使っているひとは、いろいろと注意をしたほうがいいことがあります。
まず。
できるかぎりセルフ脱毛での毛抜きの使用はやめたほうがいいのです。
なぜならうまく抜けなかった際、毛穴の中で切れた毛が丸まってしまって、そこから埋没毛が生まれてしまい、つねに毛穴が赤く腫れたようになってしまって、せっかく脱毛したのに余計に目立つようになってしまう可能性や、皮膚の中で炎症を起こしてしまう可能性などもあるからです。
毛抜きよりも、シェーバーをつかって毛を剃るようにしたほうが、お肌にとってのダメージも少なく、脱毛の失敗もすくないのではないかと言われていますよ。
脱毛後の保湿ケアも忘れずに行うようにしてくださいね。
セルフ脱毛口コミで人気は?自宅でできる格安脱毛法!【おすすめは?】