京都~東京を夜行バスで移動!安全性は?

夜行バスは運転手は原則400キロ以上運転することができません。
ただし、20分以上の休憩を取らせたり、運転手の休息が認められれば500キロまでは認められています。
これは群馬県の関越自動車道で起きた乗客7人が死亡した事件によって国土交通省が規定を改正して、新たに適用されています。
それまでは670キロまでは一人の運転手が運転することが可能でしたが、負担を軽くするため、規定が変わりました。
高速バスを運行している業者では長距離移動の場合は運転手が2人配して対応しています。
例えば、東京から京都の間は、大阪から京都を経由して東京まで行くことが多いため走行距離が500キロ越えてきます。
そのため乗員も運転手が2人在籍していることが基本となっています。
http://www.kyoto-tokyoyakoubasu.com/